assadas
PCゲームを遊ぶ上で、必要なドライバを一括導入してくれるGeForce Experienceというソフトがある。このソフトの機能の中にゲームをキャプチャーorレコードしてくれる機能があるのだが、それを使って楽しくゲームを遊ぼうという話。

ゲームをやってる上での楽しみ方は色々あるのだが、僕がメインで遊んでる格闘ゲームの中だと、「上手なプレイ」を出来た時、あるいはされた時に楽しさを強く感じることができる。

「巧すぎやろワシ・・・」「こいつよ~引くぐらいうめぇ~!!」などという感動にも値するプレイは是非とも共有したいとTwitterに動画を時々投稿していたのだが、これが非常に面倒であった。

良いプレイを見る⇛リプレイリストを探しに行く⇛リプレイリスト保存⇛リストから選んで再生⇛名場面のとこだけをレコード⇛投稿
という二度手間三度手間を重ねないといけないので、時間がある時以外は共有したくても放置せざるを得ないことが度々あった。

しかし、インスタントリプレイという機能に出会ってからはこれが変わった。
この機能は、直前にプレイしていた15秒~20分の動画を指定したショートカットを押した瞬間に保存してくれるというシンプルなものだ。

格ゲーの名場面は大体ラウンド終盤の30秒の間に起きるので、私は30秒にセットしている。

良いなーというプレイが出たあとにすぐさま保存して、そのままTwitterに投稿している。
保存されたものは変換不要でドラッグアンドドロップでTwitterに投稿できるので簡単だ。

フォロワーの人にも楽しんでもらえてるようで反響もそこそこあり、動画化で情報共有する楽しさを日々実感している。

スマホのカメラで録画したものを投稿する人がいるが、あれは画質も音質も悪くなってしまうのでオススメはとてもできない。折角のよい素材が台無しになってしまうので可能な限りレコードソフトを使ってキレイに投稿したいものだ。

インスタントリプレイの機能を使うには

GeForce Experienceインストール
デスクトップショートカットから起動
GeForce Experienceの設定からゲーム内オーバーレイを有効
オーバーレイの設定から保存先、ショートカットキーなどを設定をする
Alt+Zを押してインスタントリプレイ有効
名場面が来たら、指定したショートカットキーで保存
asdasdas
という流れでできる。設定さえすれば、ショートカットキー一回押すだけのシングルアクションで名場面のクリップが出来上がるので保存しまくってます。日付と時刻で自動ネームされますが、これだけだと判別つかなくなってしまうのであとはフォルダ管理して暇なときに名前つけたり結合して一本の動画にしたりですね。

私は投稿するのも好きだが、見るのも好きなので是非ともPCゲーマーの方々にはこの方法で、良い動画をたくさん投稿してほしいと思う。

※GeForce ExperienceはNVIDIA提供ソフトなので、NVIDIA系のグラボを搭載していないPCだと使えないかもしれない。そこだけ注意だ。

インスタントリプレイ以外にも普通にレコードソフトとして、指定開始&指定終了で20分以上の動画を保存することもできるので、初心者講座やコンボ集など長編動画を作りたい人も重宝できると思うぞ。マイク音声を入れながらのレコードもできるので声入れも簡単だ。