20210123_024026850_iOS
ゲームの楽しさを伝える会 名誉顧問の私です。講演やら講義などという形は堅苦しいので”パーティー”という形で近々色んな所に顔を出していこうかなとプランを練っているところでございます。
「TVゲームを知らない、楽しさをまだ理解していない人達に新しい娯楽として認知してもらう」ための活動のために揃えてみました。操作やルール把握などを簡単にしたいという思惑もあり、入門のハードルの低いゲーム+アダプティブコンバーターを計画の軸に置いています。

アダプティブを素のままに使えるXbox自体は素晴らしいゲーム機だと思っていますが、コアなゲームタイトルが大多数を締め、複数人でライトに遊べるものは極端に少ないので、Xbox限定でいくと活動の縛りが生まれてしまいます。
20210123_023827883_iOS
よって、他ハードでも遊べるようにコントローラー用のコンバーター(変換器)を用意。もちろんアダプティブコントローラーも想定する最大人数+予備で1個を用意。

PS4で遊べるように、またSwitchで遊べるようにするために、それぞれの機種向けに4個ずつコンバーター用意。一個多く買ってしまったのはご愛嬌。
20210123_024132612_iOS
8人で遊べるゲームもSwitchにはあるが、1つの画面の前に8人居られるか?という問題と、私1人が持ち運びできる量を想定すると現実的ではないので、この辺が限界かなと。

これ以外に、File.2の記事で述べたWiiヌンチャクとELECOMコンバーターもx4揃えた。

そして、モバイルディスプレイ1枚。4人プレイから炙れてしまった人達で遊べるように、または1人用プレイゲームの魅力を伝えてるときなどにも活用できるだろうと考えている。

あとはハードだが、訪問先にあれば良いが無い場合は、上記のものと合わせて持っていく必要があるので軽さ重視で、まずSwitch。本体とアダプターとスタンドだけで大した荷物にはならんだろう。ソフトはDL版で揃えても良かったが2台進行が起きる可能性もあるのでパッケージ版に。箱なし状態なら100円玉サイズになるのでこれも負担が軽い。
Switchに比べるとPS4は重い・・・Proしか持ってないので、一番軽いSlimモデルをそのうち買い足す予定だ。

Steamゲームも場合によっては使っていいかと思ってるのでノートPC。これはそのままモニターで遊ぶことも出来るのでありな選択肢。出先に大型モニターがあるようなら最近流行りの小型デスクトップ持参でもいいかもしれない。
超お気に入りのXbox Series Sにも出番を与えたいがどこで活用すべきか・・・考え中である。

コンバーターの試運転を兼ねてぷよテトをアダプティブで遊んだんだけど良い感じ。
ただし、テトリスにてR1ボタンが無いためにホールド機能使えない問題が生じてしまった・・・。ここは割り切るか、いっそテトリスを廃したぷよぷよeスポーツ版を使うのもありかな考え中。

太鼓の達人はPS4は1人用なんだけど、Switch版は2人プレイが出来る。ミニゲームモードがたくさんあるらしく、ミニゲームモードは4人でもプレイできるらしい。すごいね。

アダプティブ向けに使えそうなゲームについては、もっと調べてからまとめようと思ってるのでまた後日の記事で。

(機材として貸して欲しいって人居たら、面識ある人に限り貸せるので連絡頂戴。)