qwqwqw
前回の記事で語った真理とは異なり、今回はあくまでも俺個人の意見になるところが多く回答形式となってるので、つまらなくて無駄に長くて読むに値しないものと感じるかもしれない。でもここは俺が書きたいことを書くところなので許せ。


情報収集と考察は趣味みたいなものなので批判的な意見から肯定的なもの、果てには的外れなものまで大体読ませてもらった。俺への悪口を飛ばしてる奴らは安心しろ。ちゃんと届いてダメージを与えてる。
しかしだ。あまりにも見るに堪えない意見を語るやつらも男女関係なく多かった。そういうやつらを今回はお前らと呼ぶぞ。お前らの意見全部呑み込んで受けて立とうじゃないか。

まずは自己紹介から始めよう。俺は真の男女平等主義者である
俺は女性を男性と同じ括りで考えてしまった。でも、女性陣は野郎共が満ち溢れた大会に出てくるよな?野郎と同じ土俵だということは覚悟して闘いに行くんだろ?ちがうのか?そうか、なら初戦敗退したあと頑張ったご褒美に~♪とショッピングを楽しんだりすればいい。
レディース大会とかも良いだろうな。そこでワイワイ楽しく遊んで物足りねぇなって感じた頃に出ればいいんじゃないか?
聞いた話になるが、女性限定大会だと弱すぎて普通の大会出てたっていう全国クラスの女性プレーヤーがアークゲーや音ゲーには居るんだぞ。
レディース大会自体の試みは良いと思うよ。その中で上位になれば自信がついて実力の伸びに繋がる。数が少ないとかは俺の知ったことではない。イベント関係者に頼んだり自分で開催するのもありだろう。俺にやれって?セクハラ扱いされて終わりだろ!

■ストーカー、セクハラに逢う可能性
お前らはゲームやってて辛い目に遭うのが女性だけだと思ってる。男はノーリスクだと思ってる。
親切心で教えたら出合い厨だと言われ、ガン処理したら最低!人間じゃない!と言われ、勝手な被害妄想で「○○に嫌なことされた」からの「〜ちゃんをいじめるなんて悪いやつだ」というコンボに親衛隊を使われ、晒しスレにはあることないこと書かれ、男性格ゲーマーも傷つきながら闘ってるんだぞ。女性の方が犯罪とそれに近いものを受けるリスクが高いのは間違いないお前らは男性被害者が居るのを知ってるくせに居ないことにしようとしてるのもまた事実だ。
でもまあ確かに分かるよ。俺も変なのに絡まれるたびにウンザリするし、上記のような事例に遭うとやめよっかなって気にもなる。確かに変なやつは居る。ただこれの対策はある。まず1人1人の男性陣が、各自正しい意識を持ち、不埒なやつが現れた際に周りが咎めることができればベストだ。お店なら店長に、イベントなら運営に相談するのもいい。厳重注意や出禁にしてシメてくれるよ。路上で絡まれたら警察呼んで牢屋送りにしてやれ。

■男女の比率と能力差について
東大の男女比率を知ってるか?20%が女性であり、入試時の女性の比率は30%だ。人生捧げて勉強してきたガリ勉男性陣を倒す女性が2割も東大の中には居るんだぞ?東大に入れた女性は男性と同じかそれ以上の努力を積み重ねて合格したんだ。
俺は並、いや中の下程度の脳みそだと自負してるので、女性陣は基本俺より頭がよいと思ってる。それに不器用な部類に入る俺よりも、手先の器用さは女性の方が上だと勝手に思ってる。つまりだ、ポテンシャルは秘めてるんだよ。。ただ、それが解放されることがこれまで無かっただけなんだろう。全力を出されたら俺は女性に負ける可能性は十二分にあると考えている。

■男性のように暇じゃない、時間がない。
この言い訳をしてる人見て悲しくならないか?女性だけ一日が48時間になるなんてことはどうやっても起きないのにさ。
時間ってのはさ、全ての垣根を超えて唯一平等に与えられたものなんだぞ。そりゃあニートみたいなやつが狂ったように時間注ぎ込んでたら、そりゃあ強くなるわ。ただ、徹底したスケジュール管理でゲームやる時間をなんとか確保して、それでいて強い人だってたくさんいるんだぞ。そういう人は、要領が良かったり効率よく上達する術を見つけることに長けてる。それを真似してけばいい。

■弱い理由って男にも当てはまらない?
環境を除けば、部分的に間違ってはいないがひとまず、幼少期のことを思い出して欲しい。男子をドッジボールなどで倒せる女子がクラスに1人ぐらい居なかっただろうか。そういう子は男勝りとか言われてただろう。負けて泣いたり悔しそうにしない子は男らしくないと言われるだろう。
何が言いたいかと言うと弱い理由に当てはまる男性プレイヤーは女子力が高いんだ。対戦や練習する時間よりもお喋りが好きでそちらにリソースを割く。本気で勝つ気持ちでやるのはツラいと分かってるからたまーにコントローラーを握って倒せるやつだけ倒して楽しんで、つまんない対戦は極力避けてストレスフリーに遊んでいる。ゲームの楽しみ方として最も賢いかもしれない。そんな女々しいと言われても仕方のない女子力の高い男性格ゲープレイヤー達が強くならないのは自然だろう

■男性のように全力投球できない。私達は優勝できなくても楽しめればいい。
色んな理由があって全力投球できないのは分かる。しかし、その並べた言い訳は「勝つ気がないから弱い」という真理に収束するんだ。散々言ってきたから勘違いさせてしまったかもしれないが、別にこれは悪いことじゃない。手頃な相手に好きなキャラ動かして気軽に遊ぶの本当に楽しいと思う。なんなら今の俺もこの状態だよ。
これ男女にもあてはまるじゃん⇛ハイ論破!みたいなこと言ってるお前らは一応間違ってはいない。先述の通り今の俺にも当てはまってるからな。ただし付け加えさせてもらうと、前記事で書いたのは「数え切れないほどある弱い理由のうちの幾つか」だということ。その中でも特に女性格ゲーマーを弱くしてる原因として顕著となってるところ環境の優位性等を中心にピックアップしたわけだ。
実は一番大きな理由に関しては女性プレイヤーの生存権を守るためにあえて言わなかったのだが、そこを突いてドヤ顔してる自称フェミニスト達があまりにも多いので次の項で語らせてもらおう。

■母数、人口、比率について
これ言ったら俺は業界の方々に怒られるかもしれない。でも目を背けて語る人があまりも多いから言わせてもらうよ。
ストV、いや「格ゲーの女性人口比率が上がることはない」
イベント運営陣やメーカーや女性陣の努力で新規女性の参戦は微量だが増えてはいるのだが、今が天井だと思う。これからも始める女性は増えるとは思う。ただ男性も合わせて増えてるから比率は変わらない。この真実を見て見ぬ振りして、母数や人口比率だの偉そうに語りフェミニストを気取ってたお前らに言いたい。この先永劫に変わらない男女比率の中で懸命にプレイしてる女性達にお前らは「負けるのは男が多いせい」だと死刑宣告をしたんだぞ。来年も再来年も100年先でも同じことを言って追い詰めるんだろうな。お前らは本当に最低だと思う。
俺は人口とか比率とか気にせずにプレイしてほしいと思ってる。

■女性人口比率を上げるにはどうすればいいか?
万が一ぐらいの確率で、この先10年で1割が2割ぐらいにはなるかもしれないけど、五分五分になることはまあ無いよなってみんな分かってると思う。
なのに具体的な策も上げずに「お前みたいなやつがいるから増えない」だの「こんなこと言われたら誰もやりたくないだの」と好き放題に言ってくれてる奴らが居た。安心しろ。俺の影響力なんて微々たるものだから。塩ラーメンに醤油一滴さして味が驚くほど変わるか?そんなもんなんだよ個人の力なんて。

しかしだ、俺は1つだけ画期的な策を思いついた。おそらく、いや確実にこれを使えば男女比率は五分五分いや1対9、瞬間的には1:99にすらなる。俺はノーベル賞を貰えるかもしれない。このアイデア、ここでだけ無料で公開しよう。自由に使ってくれて構わない。
さて、その策なのだがあまりひっぱてもあれなので明かしてしまおう。これだ

「ジャニーズに格ゲーを」

は~?と思うやつが多いと思うので解説してやろう。
ジャニーズのファンクラブ会員数を知ってるか?俺は20万人くらいかなと予想してたんだが、調べてびっくりした。なんと約300万人も居るらしい。この中の男女比率は公開されていないので予想になるがおそらく7~8割は女性だろう。控えめに見積もって6割の200万人としておこう。

ジャニーズに格ゲーをやってもらおう。彼らは顔が良いだけじゃなくてトークも演技も超絶上手いし激しいダンスを完璧にこなす体術に根性も備わってるからTV中継やネット配信しながらの上達も魅せプレイもお手のものだろう。「二宮くんに勝てたら女の子には限定チェキや壁ドンをプレゼント~」なんてイベントは少し露骨かもしれないが、ジャニーズをキッカケに格ゲーに触れる女性が200万人も居れば、その中で格ゲーの楽しさに気づき継続して遊ぶ子が1%居たとして2万人。
既存プレイヤーの我々はあっという間に少数派となることだろう。

松潤が「マスターランク以上の猛者以上限定イベントで女性ナンバーワンプレイヤー決めます。勝ち抜いた子には~~」みたいなことを定期的に言ったら、わりと本気で取り組むガチファンもいるはず。

だってさ。握手は10秒で終わるけど、格ゲーで対戦してもらえたら最低でも3分はアイドルに1対1で向き合ってもらえるんだよ。しかも対戦後には握手したり助言してくれる文化が既にあるから、自分だけへの言葉をジャニーズが語りかけてくれるんだ。ジャニーズだとイメージがつきにくい男性陣は好きな女性アイドルやタレントを仮定してくれ。

嵐の歌を聴いてたら覚えて歌いたくなるだろう。あの感覚でコンボも覚えてもらおう。試したくなってカラオケ屋もとい対戦会や大会へ行くようになるだろう。

既に完成してしまった格ゲー業界にテコ入れをするには最早ジャニーズに頼るしかない。

しかしだ。日夜過酷なレッスンや撮影に明け暮れてるジャニーズに趣味の1つとして格ゲーをやれというのが無茶振りなのは分かってる。
なので、仕事として依頼したい。したい。したい・・・・

俺にはそんなギャラを用意できないの資産家よ、立ち上がってくれ。

◇長くなってしまったのでまとめておこう
・たった1つの手段を除いて男女比が変わることはない
・男女混合の大会に出て負けて男女平等の煽り(弱い)と言われることぐらい覚悟しろ。勝利するなり真っ直ぐな姿勢が見られれば平等に称賛を得られる。
・女性が上達に必要な環境は揃っているし男性を倒すポテンシャルはある。
・人口とか比率とか耳触りの良い言葉でとどめを刺すな。そんなものに惑わされない意思を持って努力すれば、それにふさわしい結果はいつか出る。
・楽しむのはいいこと。ただ、それで強くなるスピードはとても遅いこともわかってほしい。
・弱い男性プレイヤーは女子力が高い