2019-04-14 17.52.46

4月14日に秋葉原で行われたストVの大会イベント”Casual Arts #0”に行ってきました。
0にどんな意味が分かりませんがお試しという意味合いなのかもしれません。

会場内の様子も撮ってたつもりだったんだけど何故かエラーデータになってて、入り口と出口の展示PCの写真しか残ってなかった(泣)
2019-04-14 14.34.17
というわけでほぼ文字感想

エイリアンウェアストアの店舗スペースを借りてのイベントでした。

主催のががんど氏の裁量によりエントリー枠を超える応募があったにも関わらず全員参加OKということになり約30人超が参加したトーナメントとなりました。

会場のエイリアンウェアストア入り口にPCが一台置かれており、その画面内にはゲームテクター(大会イベント管理サイト)の受付バーコードが表示されていました。

自分のスマホでゲームテクターのIDでログイン後にそのバーコードを読み取ると受付ができると仕組みになっており、人を置かずに受付できるのは面白いなと。一部の最新のホテルとかモーテルとかでも採用されてるシステムなんだけど遂にゲーム業界にも来たかとちょっと感動。

バーコードを読み取り受付を終え、野試合台が用意されていたので調整感覚で遊んでみることに。

普通の大会ではPS4が使われることが多いのですが、今回はPCの専門店ということもありエイリアンウェアのゲーミングPCを使ったPC版ストVが配備され野試合や大会進行に使われました。

普段とハードが変わったとはいえ、同じストV。違和感なく行けるかなと思ったのですが、なんとコンボも起き攻めの重ねもミスりまくる始末。
自分だけかと思いきや周りみんな同じ調子だったので原因を探ると、エイリアンウェアのPCのスペックが高すぎ+Dellのモニターの表示が早すぎの二重コンボで遅延がないんだなと。

格ゲーの大会でラグが遅延がぁと言うのはよく聞きますが、遅延がなさすぎるというのは初体験だったので新鮮でした。
高級PCと高級モニタでやるストVはヌルヌルのシャキシャキ動作でこんなにも変わるんだと思いながらすごい機材で大会やってくれてありがとうございますと感謝。
123
後に調べてみると配信台では30万の機種ALIENWARE AREA-51がそれ以外のところでは15万近いAURORAが使われていたことがわかった。そりゃあヌルサクで動くよね。次買い替えるときはこれにしたいな

原因がわかれば、あとはもう慣れたもん勝ち。格ゲー力だけでなく新環境での適応力を試されてるような状況になっていくことに

二回戦以降になると普段の感覚も取り戻しつつみんな良い動きをしてきた。参加者も混じりながら交代で実況する様子を見たり、知り合いが頑張る様子を真横で見ながら応援したりと距離感の近い良い雰囲気の大会でした。

笑っちゃうようなコンボミスや奥義の大会ムーブを繰り出したりと色々楽しみながら頼りになるベガ様と共に勝ち星をたくさん拾っていったものの最後はユージ春麗とだすくファンに負けて結果はベスト8・・・

春麗ベガは五分くらい。春麗に弱点らしい弱点がないから数をこなして地力で上回らないといけないんだけども苦手意識が先行して思うように動けず良いところなく負け。苦し紛れにエド出したけど何も起こらなかった。
ファン戦も五分くらい。自分が使ってるおかげでファンの表裏を見極め対処が出来る点で相当分があるはずなんだけども無茶な距離の詰め方をして、それをきれいに対処されて負け。


悔し涙を拭いながら店をあとにする・・・
2019-04-14 17.52.56
出口横のモニターで大会の様子が映し出されてて優勝したかったなぁとまた思う・・・。でも負けたおかげで課題もたくさん見えたので収穫はあったかなと。

全部は書かないけども、コンボのやり方を少し変えようかなと。ベガの立強Pヒット確認インフェとかタイミング離し入力(ヒットしてたら早めに離して、ガードされてたら遅めに離す)でやってたんだけども今回は全部漏れてガードしてる相手にも使って痛いダメージをもらってしまった。

これがちゃんと”確認で押す”方法だったなら大丈夫だったんだけども。機材による環境変化だけでなく自分の体調によっても画面の見え方は変わるからそのへん意識した取り組みを変えてこうと決意。


大会進行中にサイト内のトーナメント表システムが不調で途中smashggに切り替えたりと小さなトラブルもあったけど、まだまだ開始したばかりのサービスなので今後もっと良くなっていくことでしょう。

ゲームテクター自体はストV以外の大会も色々扱ってるみたいなんですがストV専用アカウントも作ってくれてるようなのでここをフォローしとけば大会情報は見逃さないで済むでしょう。

ゲームテクター公式ツイッター(ストV用)
公式サイト
今後の大会のエントリーとかも楽になるので登録しとくのオススメです