tips1
公式サイトのTopページまだ春発売予定って書いたまんまなんだけど・・・・
公式→http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

サイバーガジェットが開発中のレトロゲーム互換機『レトロフリーク』の発売月が9月に決定したことが取材により判明したとITmedia運営のサイ ト「ねとらぼ」が伝えています。価格はスタンダードモデルが2万円、プレミアムモデルが2万6000円となる見込みとのことですが、スタンダードモデルと プレミアムモデルの違いなど詳細については分かっていません。

『レトロフリーク』は、ファミコン/スーパーファミコン/Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)/ゲームボーイ/ゲームボーイカラー/ゲームボーイアドバンス/メガドライブ/GENESIS(北米版メガドライブ) /PCエンジン/TruboGrafx-16(海外版PCエンジン)/PCエンジン スーパーグラフィックスという11種類のゲームソフトに対応するレトロゲーム互換機。HDMI出力で高品質な映像と音声が楽しめるほか、電池切れのカート リッジでも本体にセーブ可能、どこでもセーブ機能搭載、カートリッジ接続なしにゲームプレイが可能になるインストール機能搭載など、レトロゲーマーには夢 のマシンとなっています。


引用 http://gamestalk.net/retro-freak-3/



ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと春発売予定って書いてあって5月末まで期待して待ってたのになーーーーーーーーーーーーーーーー。


ほぼ同等スペックのRetro n5買っちゃうのもありかな~
16fc_hyperkin_retron_5_gaming_system
でもこれコントローラーださいし、カートリッジの差込部が
もろいうえに簡単に外れない仕様らしく
破損報告が多いので使い回しに気を使わなくちゃいけないみたい。

レトロフリークのために、ブックオフや中古ゲーム屋行くたびに
レトロゲーム買い集めたのに・・・・。

楽しみが先に伸びたと思って待つかな。
公開された値段も悪くないんじゃないですかね。

Retro n5がヤフオクで17000円前後で買えて安いですが

レトロフリークはインストール機能・チート機能、国内メーカーの安心感。
見た目の美しさもあります。
2万円と2万6千円モデルの違いは未公開ですが
せっかくだから高いほう買おうかなと思います。
9月は魔女と百騎兵リバイバルも出るので
忙しいゲーマーライフになりそうです。