ed_vskill2-1024x575
やっとバイソンの弟子らしい技をもらえたエド・・・。
ノーゲージ弾抜け技としての使いやすさは3本の指に入るレベルではないかと思ってます。

例のごとく、動画で解説。短くまとめようとカットしていったら文脈が少しおかしくなりましたが雰囲気で悟ってください。

途中で何故か、音声が消失してしまったので文字でリカバーしてます。

あとオマケで割り込みどころや、こんな技に勝てるんだってのも全部ではないですがまとめてみました。

1F無敵のEXアッパー、3Fから無敵のライジング、5Fからのウイングと割り込み技は使い分けていきたいところです。
ガイルのダイブも抜けれますが、ガイル使いは分かってるので選んできません。なので省略してます。
あと豪鬼の斬空波動拳も抜けれるんで美味しい使い所なんですが、動画に入れ忘れました。


そろそろ編集ミス無く満足いく動画を作ってみたいものですねー。次は多分Vスキル1解説かな。

下書き原稿もあるので文字で見たい人はこちらを↓

今日はエドのVスキル2について解説します。
この技は奥が深いのでトレモマニアにしかわからない仕様が山程あるんで見応えあると思いますよ。

まずは簡単な使い方を一通り説明していきましょう。

おそらく一番使うであろう横に突進するサイコウイング。
これはヒット時ダウンを取って起き攻めにいけます。
フレーム状況としては2回前ステして+3Fです。これはタメ版も同じです。
そしてガード時は-6Fです。
ただし先端気味に当てることで反撃はほぼ受けないので気軽に使っていけます。
この技のリーチは、エドの技の中でも最長クラスなので足払いやソバットが届かないぐらいのところで使うのがおすすめです。
またタメ版にすると移動距離が伸びます。打撃が出るまでの判定も遅くなりますがガード時のフレームが-2Fになり、密着ガードさせても反撃をうけないようになります。

また、この技の特徴として5Fからの弾無敵と上半身無敵があります。
ノーゲージで使える弾抜け技としては破格の性能なので、弾キャラ相手には是非選びたいスキルになっています。
また、上半身無敵のほうは意図して使うのは少し難しいんですが、相手が前ステ読みや中距離牽制で置いてる技を潜り抜けるような形で当てられることがあるので、使ってるうちにこの強みは分かっていけると思います。

スキル1のアンカーとは違い、一瞬でも長押しすると必ずタメ版が出るんで、画面状況を見ながら貯めなしを打つといったことはできません。ボタン押す瞬間に判断しないといけません。

また、しゃがみながらVスキルボタンを押すとサイコスマッシュが出ます。
真下ではなく斜め下でもOKですのでガードしながら出せます。

この技は地上の相手に向けてふることはほぼないです。

上方向への判定が強いので対空として、たまに使います。発生は遅く無敵もないので基本はライジングでいいんですが、ライジングでカバーできない真上や、Vゲージをためたいとき、たまたま指がスキルボタンのところにあって押しやすかったときなどに狙います。
発生は11Fですが、上に判定が出るのは13Fからなのでかなり早めに出す意識が必要です。
当たり方によってフリッカーで追撃できるので、これの見極めは出来るようにしておきましょう。
CAが出せるときなどはスマッシュ対空始動が一番ダメージ取れたりするので狙いたいですね。

スマッシュもタメ版が存在します。こちらは最大タメする前に開放が一応出来ます。
タメ版の発生は31Fなので立ち回りの中では基本使いません。
生で使うときは起き攻めで重ねるように使います。
これはガードさせると+3Fなのが強みです。しかもガードバックが少なめなので密着ガードさせたあとに投げがいけるし、立中P当てたときは屈強Pにつなげることも出来ます。
オススメの場面としては端でアッパーを決めた後に最速で貯めると両対応で重なります。その場3Fだけには負けちゃうんですが、それ以外には相打ち以上で勝てます。受け身されなかった場合は再チャージすることでまた重ねることができます。
Vゲージをタメつつ攻め継続できるので起き攻め重ねは非常に強力です。
嬉しいことにフレーム分かってない人が多くてこの後の中P重ねも投げも通りまくりです。分かってても凌ぐは難しいので、もしかしたら知ってるのかもしれませんが、とにかく簡単に有利状況を作れるので積極的に使っていきましょう。
ヒット時は、のぼりジャンプ中Pから貯めなしスマッシュにつなげるのがミスらないレベルで簡単なのでオススメです。

テクい要素として、アッパー後のセットプレーで後ろ受け身や、受け身なしに持続当て出来たときはタメスマがもう一度入り、その後EXアッパーかウイングで追撃できます。ウイング追撃は目押しで少し難しく、EXアッパーはダメージは出るんですがゲージ消費がもったいないので、ここらへんは慣れてから取り入れてくと良いでしょう。
滅多に起きないですが、その場受け身からの4F暴れで相打ちしたときなんかにもタメスマ追撃は狙えます。
タメスマタメスマウィングが成功すると約200のVゲージがたまります。1コンボでこんなにVゲージ貯めれるキャラはエドとネカリぐらいです。

次にコンボで使うときのパターンを説明します。
主にEXスプラッシュ後に使います。火力上は最大となるアッパーでも追撃は出来ますが、アッパー後は後ろ受け身に対しての起き攻め状況が少し悪いので、基本はスマッシュかウィングを使います。
この2つ、ダメージ量は変わらないのですが状況がだいぶ変わります。
まずスマッシュは手前気味に相手が落ちるのでジャンプ攻撃表裏をかけたり詐欺飛びや透かし下段を仕掛けることが出来ます。スマッシュは横への運び距離がアッパー以上にすごくなっており、始動から数えればステージ半分運ぶような形になります。ダルシムとかポイズンみたいに、とにかく距離を詰めたい相手にはこれで一気に追い込んでいきましょう。
また僅かな差ですが、Vゲージ増加量はウィングの方が高いです。

トリガーコンボについては別の動画でまとめてるので前回の解説動画でまとめてるのでそちらを参考にしてください。

ここまでが基礎知識。

これからは実践的なテクニック交えた解説になります。

まず端でのタメスマ重ねですが、この後に立中Pを当てれた際、強P後のスパークが当たらないため持続コンにはいけず+4Fしか取れません。なのでコパライジング締めにしときましょう。

端アッパー後以外で重ねを狙える場面としては、足払いクラカン後ステップ2回から重ねられます。最速やるとスカってしまうので一瞬待ちが必要ですが、この技は持続5Fあるので体感重ねもわりと簡単な方です。
体感重ねが簡単なので、受け身を取らなかった相手などにも積極的に重ねていきましょう。

また足払いクラカン後にソバットから使うと3Fと相打ちし、ジャンプ中P追撃からタメスマウィングまでいける最大を狙えます。3F以外の行動をしてる相手にあたった場合はジャンプ中PウィングかアッパーCAなどをやりましょう。

ちなみに中央タメスマ後のジャンプ中Pですが最速でやると着地位置の関係で逆を向いてしまい追撃スマッシュが当たりません。わずかに遅らせてジャンプ中Pを出しましょう。怖いときや安全に殺しきりたいときはライジングでいいです。

また、キャノンで相手が固まってるところにタメスマ重ねるのは結構いいですよ。
これ前回の解説動画で入れそこねてたなー。
端だろうが中央だろうが、キャノンの影に隠れながら貯めて、当てに行きましょう。

これは良い子は真似しないでねというテクなんですが、中パン一発当てた後などに目の前でおもむろに貯めて当てにいくのもありです。投げ間合い外になるぐらいがオススメ。慌てて反応した相手にヒットしたら1粒で2度美味しいみたいな気分になります。このときガードされたら少し距離があるんで生フリッカーや中攻撃などで固めましょう。

タメスマの最大の弱点なんですが、Vリバを確定でくらい、ワープ系のVリバにもおしおき出来ないので、追い込んでるときに使うと相手が喜ぶという。
逆に使わせる目的で重ねるって作戦も取れます。
またVトリガー2を選んでればガード発動も出来るので、EXアッパー、CA、投げなどで狩るのを狙っていくのもありです。

タメスマの話がだいぶ伸びてしまいました、他の技の話もしましょうか。
ためなしウイングを先端当てした際、本来届くはずの確定反撃技をすかすことができます。ガードさせた後、最速でボタンを押しておくことで差し替えすようにこちらの攻撃を当てることが出来るので狙っていきましょう。
EXスプラッシュ後に追撃で入るVスキルなのでコンボでゲージを貯めれるメリットがあります。
ただし刻むほどに補正がかかるゲームなので、Vゲージの増加量も直前に刻んだ数だけ減ります。
なのでVゲージをためたいときはあえて、立中P省略の屈強P始動にすると1段階補正を減らせるのでゲージ増加量が10ぐらい変わってきます。細かいテクですが覚えておきましょう。

端での追撃ではスマッシュが安定して入るのが魅力です。ウイングやアッパーやVスキル1のアンカーは微下がりや微待ちで調整して目押ししないといけないので、端でEXスプラッシュをあまりやりたくないんですよね。
ちなみにウイングも端で追撃に使うとき目押しなんで難しいです。私は今でも5割ぐらいミスります。なので持続スマッシュが当たっても、リスクを取りたくないのでジャンプ中PスマッシュやEXアッパー締めの安全ルートを選ぶことも多いです。

最後にスタン用セットプレーを解説します。
前投げ後のタメスマ、これは前ステから微待ちで狙えます。微妙にむずいんでおすすめ度は低いです。
普通に垂直から持続コンを絡めれば426とEXゲージ回収。こっちはVゲージ回収目的を第一に狙います。
前ステ立強K>ナックル>タメスマ>J中P>スマッシュで383とVゲージ100ほど回収、そして詐欺飛びにいけるほどの有利Fで攻めを継続できます。端裏投げからもこれは狙えます。

端裏投げですが、前ステから持続スマッシュコンにいけてウイング締めでVゲージ回収200+342ダメを取れます。

アッパーでスタンしたときは空ジャンプから、垂直も前ジャンプもOK。