r1280x720l
ギルまだかなぁ.ブロッキング楽しそうだけど多段技の弾数覚えるのが面倒くさそうですね.リュウ・アレク使いは調べて覚えてそうだからちょっと羨ましい.


さて意外と知らない人の多いよろけ投げについての解説です.
ザンギを一度でも使ってれば自然とわかるもんなんですがザンギを触ろうと思う人なんていないので知らない人も多いのではないでしょうか.

ストVのシステム上,投げは統一して5F発生ですが,飛びなどの打撃から+5F以上の有利を密着でとって投げを出しても投げスカが出てしまいます.
コンボに投げを組み込めないようになってるんですが,唯一組み込む方法があって,それがクラカンによる”よろけ状態”に対して投げを当てることです.

基本的にほとんどのキャラはクラカンすると投げ間合い外になるので使える機会は少ないのですが,クラカン>前ステ+5F以上のキャラなんかは使いやすいでしょう.

残念ながら強制ダウンや吹き飛び系のクラカン,前ステしても+5F以上取れないキャラなんかには無縁のシステム攻略になりますが,Vトリキャンセルや微歩き組み込みを含めれば大多数のキャラが出来ます.

これの何が良いかというと単発威力最大の投げを締めに使い狙った状況を作れることでしょう.
場所入れ替えやスタンギリギリに調整しての逆転を狙ったり,距離や状況限定の持続を使ったコンボで最大を取ったりすることができます.



クラカン時のコンボ選択の1つとして覚えておいて状況に応じ使い分けていきましょう.