122
前々から何人かに相談は受けて、その都度返事はしていたもののブログではあまり語ってなかった基板選びについてのお話。



Hitboxと聞いて、まず頭に思い浮かぶのは、レバー入力の上下左右をボタン化することによる高速入力だろう。
Hit-Box

この高速入力を体現するためにボタン優先度というギミックが深く関わってくる。

左右同時押しをニュートラル、あるいは後押しと認識させたり、下ボタンを押しっぱにしながら上ボタンを押すと上が優先されしゃがみからニュートラルを経由しないジャンプあるいはサマソコマンドの完成に役立ったりするのだが・・・・

これが実現できるのは公式Hitboxだけなのである。(左右同時押しをNにする機構をSOCDという)

元のアケコンの基板配線の流用や、パッドコントローラーの基板乗っ取りなどで作ったHitboxでは理想の優先度にはならない。
ではどうなるのかというと、たいていが後押し優先で、しかも右優先だったり下優先だったりする。

コマンドキャラを使おうというなら問題が起きることも少ないが、タメキャラには問題だらけの仕様となる。適切な優先度でない場合、はっきり言えば最強を目指す上で足を引っ張ることになる。

ではどうしようかというのが本題。答えは4択。

1.公式Hitboxを使う
自作ではないが選択肢の1つとして。

2.基板にBrook製のものを使う
過去記事でも幾度か紹介してきたがBrook基板は全てHitboxを想定してSOCDのオンオフまで可能となっている。

3.QANBA Obsidianをベースにする
オブシディアンのアケコンをHitbox用にする天板が非公式に販売されている。

これに合わせてか、公式ファームウェアがSOCDに対応するようにアップデートを行ってくれたので最新FW(Ver1.18)を適用すれば、公式HitboxやBrook基板と同様の優先度を再現できる。
ダウンロードページ
  • V1.18(Zip形式) プログラム起動後、PSボタンを押しながらObsidianをPCに接続して下さい。
  • 4.SOCDクリーナーを取り付ける
    パッド基板や、元のアケコン基板を流用しつつ作ったHitboxで最適な優先度を作るにはSOCDクリーナーとよばれるパーツを取り付けるしか無い。
    だるにっき@Hitboxダルシム攻略書く人 @DaruNikkiさんが詳しく導入方法をまとめてくれているのでこちらを参考にするとよい。



    これらは普通のアケコン(レバー+ボタン)を作ろうと思ってる人にはあまり関係ない。
    あくまで左右上下の同時押し入力が発生するHitboxならではの問題。
    Hit Box Cross|UPみたいなのを自作で作ろうと考えたらちょっと関係してくるが。