2019-04-21 01.07.53 - コピー
以前Hitbox化したファイティングエッジのお話。
なんのためにこの配置にしたかというと、ストVのエドというキャラでコパンにVトリ仕込み、EXアッパー仕込みをできると強いなーと思って、弱Pの横と親指で押せる下側に増設ボタンを付けてお手軽にやるためでした。コパVトリはもとの配置(L1)でも手間と感じないぐらいに慣れてしまったのであまり便利さを感じられず、そしてEXアッパー仕込みのコパは、コパコパが漏れないようにP>PPPを辻で簡単にやるつもりで作ったんですがこちらはキャラの仕様上、ほぼ漏れるということに制作後に気づく。

ビタに近いタイミングでやるとコパ一発空振りの中にEXアッパーを仕込めるんだけど、実戦で100パーの精度で出来ないものを投入は出来ない。増設という裏ワザを使ってもコパ一回の空振りに収めるEXアッパー仕込みの成功率は上げられず激むずという結論に。

コパに技を仕込むときに連キャンコパが二回出てしまうというのは非常に問題があって、このキャラ対空はトップクラス強いんですが各種技の発生が遅いのでコパ二回空振りなんて隙きを相手の前で見せて飛ばれると対空技が間に合ないんですよね。これが発生の早い対空持ちのキャラなら連キャンが漏れようがどうにでもなるんですがエドはあかんのです。

エドのために仕込んだ増設ボタンでしたが、このように機能的に意味をなさないことが判明し不要になり置き物になっていました。ついでにエドもあまり使わんくなってしまった

もったいないので新たなアイデアを再現すべく、再カスタマイズ。
2019-04-21 01.07.48 - コピー
このコパンの左側に増設したやつは、押しやすいからまだ良いんだけど、下に増設したやつは運指的に無理があった。
もともとの配置では親指で押してるボタンが無かったから、これで全指をフル活用だと思ってたんですが届かない笑。運指を考えずに見栄え重視に配置を考えて制作してしまったのが敗因でした。

普段弱Pと中Pの位置に人差し指と中指をかけてるんですが、この増設したボタンを親指で押そうとすると物凄い指を曲げるか手を移動させる必要があり要らんタイムラグに加え他のボタンを押しにくくなる二重苦が襲ってくる。

手の移動をほぼやらなくていい小さいボタンのみを採用したHitboxにおいて足手まといとなる手の移動を必要とすることになってしまい産廃に。結局下の方にはL3を配置してトレモしやすいようにしたので無駄にはなりませんでしたが実戦では役立たず(フェイクボタンにはなるが)


実戦用に使うための増設ボタンが一個だとつまらないので追加することに
2019-04-21 01.07.40 - コピー
以前作ろうかなぁ。めんどいからいいやーと☓をつけてたところを掘る。(スペース的にここしかないのもあるが)
2019-04-21 01.13.25
裏と表から少しずつ削って表に張ったスキンシールがグチャグチャにならないように慎重に穴あけ加工。
2019-04-21 01.20.00 - コピー
配色もちょっと変えてリニューアル(手持ちのガンメタボタンが足りない)
新たに増設したところに何をどんな目的で配置するかはまた今度語りましょう。