2019-02-03 01.11.21
時間があって気が向いたらやろうとか考えたら前回の作業から1ヶ月経ってしまった・・・

前回の記事

2019-02-02 22.55.21
分解した刃にベニヤ板(以下板)を重ねてみるとホームボタンのあたりで浮いてしまった。
2019-02-02 22.55.27
ここだけ若干高いので先に穴をあける
2019-02-02 22.55.41
2019-02-02 23.00.57
おおよそ目算で手回しドリルを使ってやったがうまく行った。
2019-02-02 23.03.46
続いてネジ穴を開けていく。板をアケコンに重ねたあと裏からマーキングしていくわけだがネジ穴を通るボールペンなど手持ちにはなかったので分解して芯の部分を使ってマークしてく。
2019-02-02 23.10.59
マークしたところを今度は電動ドリルでさくっと終わらせる
2019-02-02 23.12.18
Hitboxの天板を重ねながら構想タイム。
レバー操作に当たる部分は据え置きの形でいいけどメイン8ボタンと少し距離を離して配置し肩を楽にしたいなというのがまず第一に思いつく。
次にL2ボタンを格ゲーであまり使えてないのをなんとかしたいなと。小指で押すのが苦手だからいっそう配置を変えてしまおうという結論に。
2019-02-02 23.13.32
裏から見た写真。この木が見えてるスペース内にすべて収めなくてはいけない。
以前はペンチでちぎったりハンダで溶解させたりしてプラパーツを排除したりもしたが今回はそんな元気ないのであるがままに進めていく。
■PS4向けファイティングエッジ刃制作 その2
2019-02-02 23.13.41
ペンでマーキング。
2019-02-02 23.14.04
先程のスペースマークは裏面なので重ねる天板も裏返しにてマークしていく。
2019-02-02 23.34.42
親指で押しやすいところ。人差し指+中指での操作時に横ずらしで押しやすいところに新ボタンを作ることにした。
一応標準的な配置のL2とR2の場所も作るが、裏に配線はしない。ダミーボタンとしておく予定。
2019-02-02 23.35.46
ここからの穴あけ加工はいつもどおりホールソーに頼る予定だったが押し込むときのバネの厚で天板が破損しそうだったので手回しドリルのリーマーでチマチマやっていくことに。(とても疲れた)
2019-02-02 23.40.14
2019-02-03 00.53.55
作業は全部ゴミ箱の上でやった(笑)
円形に天板を支えてくれるし削った木屑はそのままゴミ箱内に落ちてくれるので意外にありです。
2019-02-03 00.54.06
少し剥がれたりボタン穴がずれたりとトラブルもあったが無事に最終工程へ。
100円ショップで買ってきたインテリアシートを貼る。
2019-02-03 01.01.12
当然表面に貼る。せっかく開けた穴が見えなくなってしまうが裏からカッターで穴にそってステッカーを切っていく。
2019-02-03 01.11.21
左側のボタンミスってるんですよねー。マーキングの時点では完璧だったのですが、リーマーの手作業で加工を進めたせいで横にずれしまいボタン穴がくっついてしまいました。くっつかないサイズに留めるとボタンを通せないという二重苦。
一個ずつ開けてく形なら気づいた時点でずらすこともできたんですが並行作業で進めてたせいでこの形にするしか道が残されていませんでした。
2019-02-03 01.39.52
ボタンとネジを全部通して終わり。
ミスった部分もボタンで隠れるので目立たない気がします。
2019-02-03 01.48.40
裏から見るとこんな感じ

2019-02-03 03.33.41
次は基板を取り付けないと・・・。
UFBでやってもいいけど余ってるパッド基板があるから多分乗っ取りになるかな。

自分もカスタムしたいって人はこちらも参考あれ