12121212
神端末なのになんて安いんだろう。駿河屋は1500以上で送料無料なのでこの価格で買えてしまう。
クラムシェルだから画面割ったりすることないだろうし改造による文鎮化以外で壊すこともそんなないだろうから予備機を買うか悩み中で私はスルーした。


本題へ。

IS01には以下の内蔵辞書がプリインされており、ネットに繋げなくてもけっこう便利に使えたりします。
・明鏡国語辞典
・ジーニアス英和
・ジーニアス和英、
・カタカナ新語辞典
・カタカナで引くスペリング
・オックスフォード英語用法辞典

充電ケーブルもmicroUSBなので変な独自端子が使われていて面倒な電子辞書に比べて扱いやすいです。スペックも程よく低いおかげで電池の持ちも良いのがGOOD。

しかしプリインで満足していては面白みがないので強化していこうと思います。

使うのはEBPocketというアプリ。IS01に対応しているバージョンは~1.15.0まで
これにEPWING形式の辞書データを加えることでオフライン環境下でも新たな辞書を使うことができます。
EBPocketが入手できない人は、EBAndroidやDroidWingなどでも代用できるのでこちらを使うと良い。

EPWING形式のデータは企業が販売しているものもあれば、ネット上で無料配布されているものもある。辞書以外にも、Wikipediaやアンサイクロペディアのデータもあり、これを入れておくと暇潰しはもちろん調べ物にも重宝するようになるだろう。

Wikipediaの方は画像アリの通常版と、文字のみのライト版があるので好きな方を

その他にもラテン語やポーランド語辞書など色んな物がある

個人的なイチオシとしては青空文庫を全収録した
これさえあれば無人島に送り込まれても天寿を全うするまで暇を潰せることだろう。

IS01で対応しているmicroSDの上限が32GBなので全てを導入するのは不可能だが自分に必要なものだけ入れていく分には足りるだろう。

ファイルをSDに置いてアプリで読み込むと辞書として追加されている。
2018-08-20 16.15.36
用途に応じて切り替えていくとよいだろう。
2018-08-20 16.17.36
EBPocketの気に入ってるところがこの分割画面機能。辞書で見つからない場合すぐにネット検索もできるのがまた素敵なところ。
2018-08-20 16.18.17
シングルカラムにしておくと5インチワイド画面を活かして一気に読んでいける。
オフライン検索なので読み込みも一瞬。


実質Wi-Fi頼みのIS01だが、無線環境がない状況下でもブログの下書きやワンセグ視聴、そして辞書機能によるWikipedia閲覧や青空文庫読書などやれることが増えてきて愛着が湧いてきた。


お願い
もしIS01ユーザーの読者がいたらAndroid1.6に対応していて現在も使えるTV番組表のアプリをこっそり提供して欲しい。これだけどーしても見つからない。Latteというアプリだけあったがデータ取得先の仕様変更により番組表表示叶わず。
もしかしたら現存してるものなんてないかもしれないがダメ元で