feature1
一度も行ったことがないと有名プレイヤーや猛者が常にいる憧れの神環境!イースクは神!イースク最高!イースクは聖地!みたいな感じで勘違いして淡い幻想を抱いてしまう人が多いのですが良いことばかりではないのでQ&A方式に感想を交えて書いていきます。

Q.イースク対戦会とは?
A.かげっち@kagecchi79が主催しているストリートファイターV定例対戦会のこと。スケジュールは主催がTwitterとブログにまとめている。

Q.料金は?
A.2時間1300円、3時間1800円、閉店までコース2500円。隣接されているバーで注文可能なドリンクチケットが付いている。大会やイベントのときは2000円だったり3000円だったりもする。

Q.何故人気があるの?
A.まずは立地。秋葉原にあるのでアクセスしやすく駅からも10分程度と行きやすい。そして人。対戦相手を求めるために対戦会に行くのが基本であるわけだが、常連にプロゲーマーやランカーの猛者がいるここでは相手に事欠かかない。参加人数もおそらく定期対戦会としては最大規模。

Q.設備は?
A.対戦台数は多分日本一レベルで用意されている。ゲーミングチェア、アケコン配備(台によってまちまちだが刃やRAPなどHori系が多い印象)、パッド貸し出し(DS4)、ほぼ対面台形式。PS4版も置いているが一部PC版使用のため持参コントローラ使用不可台もあり。

Q.初中級者が行っても大丈夫?
A.初中級者台が数台置いてあるので、そこで対戦していれば、ひたすら上級者にボコされて終わりということはない。無制限台に腕試しで入るのもよし。初中級者台に上級者が教えに来てくれたりすることはないので話しかけられるの待ちでの期待はするな。教えてくださいと言えば多分断られることはないので攻めでの期待はしていいかもしれない。

Q.ルールは?
A.1~3先になっている。勝てば座って連戦、負けたら離席して並び直す。「貼り紙のルールを遵守しろー」という雰囲気はあるが、壇上台はプロ&イースク常連勢が独占していることが多く無制限の気分連戦状態になっているのをよく見かける。
明らかに周りは気づいていると思われるが注意は特に行われない。「プロの邪魔はしない」これはイースクの裏ルールであると私は勝手に思っている。海外大会に向けて濃厚なキャラ対策したいからといって勝手に5先や10先などをしている場面などに出くわすかもしれないが見て見ぬ振りをしなければいけない。仮に注意しようものなら・・・・

Q.プロや猛者と話せるかな~?教えてもらえるかな~?
A.彼らはプライベートな時間を削って同等以上の猛者と対戦しに来ているので向こうから指導をしてくれることはほぼありえないと思っていい。
常連同士で談話していることが大半なのでそこに割って入ってアドバイスを求めたり対戦を申し込んだりする程度のコミュ力と勇気は必要。
申し込めばよほどのことがない限り対戦はしてもらえる。対戦後にアドバイス求めに一言声を掛けて教わるぐらいは許されるだろう。

Q.友達いないけど行って大丈夫?
A.対戦する→負ける→並ぶ→対戦するの繰り返しになるのが問題なければ大丈夫。並んでいるときがあまりにも退屈になると思うので1人ぐらいは話せる人がいるときに行くのが吉。一人でいくとほんっと辛いのがイース苦。

Q.友達できる?
A.その目的で行く人がいないわけではないが基本的には常連が多いので既存の友人と談話したり、対戦しに来てるので待ちの姿勢では99%無理。これはイースクに限らないが自分から声を掛けてかないと多分無理だよ。気の合うやつが見つかれば自然と友だちになるだろう。

Q.ガッツリ対戦できる?
A.勝てないと待ち時間の方が長いよ。順番待ちしてるとき目の前のやつが強くて連勝したら後ろに並んでてもすぐに替われないし、並び直しもまた時間かかるからね。横対戦台の環境だとどちらが負けても替わってもらえるんだけど対面台環境、かつ参加人数が多いからこそ生まれてしまう欠点でもあるからしょうがないこと。連勝できる力を付けてリベンジだ!って気持ちで毎週通えば強くなってガッツリ対戦できるようになるんじゃないかな。

Q.他の対戦会に比べて高くない?
A.設備が整っており、一等地である秋葉原のeスポーツスクエアの所場代が爆高なので仕方ない。むしろ参加者に対する利用料金はかなり抑えてくれている方だと思われる。しかし他と比べて高いのは事実なのでお財布が心配な方は他に行くのが良いだろう。

Q.公認、非公認とかたまに聞くけどなに?
A.CAPCOMからの許諾を得て開催しているかどうかの話。ほとんどの対戦会系イベントは無許可で勝手にやってるがイースクは許可を得ている。ただ、無許可でやってるものに参加して怒られた例は聞いたことがないので参加するユーザー視点で見た場合は関係ないので気にしなくていい。

Q.管理人が行かなくなった理由は?
A.遠いので往復3時間&交通費1500円かかり辛い(私情)。身内と言えるレベルに話せる人がほぼ居ない(私情)。全員静かに待ってるなら気にならないんだけど、周り談笑、自分だけぼっ立ち状態はイライラして気持ちよく対戦待ちできないんだよね。これは私だけでなく一般的な感性を持ってれば皆感じると思う。他の対戦会のときは同じ状態でもあんま気にならないんだけどイースクはいらつくんだよなぁ。多分座り待ちができないからだろうな。

あと暗めの照明による雰囲気が苦手(私情)。
すぐに負けて離席することが多くガッツリ対戦ができない(実力不足)。離席が多いとコントローラー差し替えの手間が多くなりなんだか気まずい。他にも安くてガッツリ対戦できる場所があるので無理してイースクに向かう必要がなくなった(スカイや吉祥寺カプコンプラサなど)

まとめるとわざわざ苦労して行っても楽しいことがあまりないからです。(あくまで私視点)

Q.受付にある名札は?
A.5回行くと作ってもらえるらしい。

常連の証ともなるわけだが付けてる人はあまり見ない。

Q.5回行って名札作ってもらった?
A.何回かは行ったけど楽しい気分になるわけでもないところに5回も行くわけあらず。交通費と参加費の5回分で2万は飛んじゃうんだよ?楽しいことに使うならいいけど

台独占の身内ルール化されてる感じなとこが特に嫌だったなぁ。あの人と対戦したいなぁと思って後ろ並んでても前のやつが負けてもどかないんだから。そいつらにもイラついたけど、注意しない周りにイラッときてしまった。新参者が口をだせるわけもないから他の台に行ったけどトゲは残った。
壇上台以外のとこで遊んでればいいじゃんって話しなんだけども、すぐ横でルール無視の身内うぇーいやってるの見えたら楽しく集中して遊べないでしょ。例えるなら全面禁煙の店なのに何故か勝手に吸うやつらが隣りにいて副流煙撒き散らしに来る感じ。

スカイとかはどの台もルール徹底されてスタッフの声掛けを皆聞いてそれを守ってて楽しく出来るから好きなんだけどもね。イースクは毎回似たような感じだったからもう行くことはなさそう。