21
ライバルズめっちゃ面白いですね。電池切れになるまで遊んでしまって勝ち確定状況から切断負けして泣きました(笑)

あと引きが悪かったり読み負けて敗北するのは納得できるんですが、タップミスでうっかり攻撃対象やバフ効果与えるユニットを間違えたりすると「はぁ~操作性悪すぎでしょ」って思いますね。

そんなわけで電池切れや操作性を気にすることなく遊べるPCでやりてえーと思い至り調べました。

セーブデータの行き来は、公式のバックアップサービスを使って行います。(過去記事参照)


PCで起動させるにあたり、スマートフォンアプリをエミュレートできるソフトをDLします。
幾つか種類はありますが、日本語対応・無料・多機能の三拍子揃ったNoxを紹介しておきます。
ダウンロードは下記の公式サイトから
https://jp.bignox.com/

24
インストールはガイドの流れに沿って進めてけばこの画面になります。
右上のアイコンか検索バーを押してストアにアクセス。※Googleアカウントを使います。
25
ライバルズを選んでインストール。(初回起動時何故かライバルズのページに飛ぶたびにエラーが出ましたがNoxを再起動させるとエラー表示が出ずに普通にいけました。)
インストールが完了するとホーム画面にライバルズのアイコンが追加されますので、起動します。
26
既に進めたデータが有る人は右下のバックアップアイコンからセーブデータの引き継ぎを行いましょう。
通信状態でのNoxの負荷メモリは200~240MBぐらいなので、ゲーミングPCでなくとも遊べると思います。
キャプチャ
ココらへんは設定で弄れますのでメモリに余裕がある方は増やしておくと安定動作に繋がるかもしれません。
28
NLEなどのソフトでも取り込めますので簡単快適な配信が出来るようになります。
レコードはNoxの右側ツールバーのアイコンを押すと行えます。
olooji
実況動画や対戦リプレイ動画作成などに使えますね。