05
先日発売したミニスーファミにゲームを追加する方法の解説です。

特に分解する必要はありませんがパソコンと吸い出したROMデータが必要です。

10
吸い出し方法はいくつかありますが、今だとufopro8あたりが安く入手できて使いやすいと思います。

r3
ロムデータの書き込みには最新のhakchi2を用います。
https://github.com/ClusterM/hakchi2/releases/tag/2.20

※初回起動時はドライバのインストールを要求されます。
ミニスーファミ本体のリセットボタンを押しながら電源をON→その状態ですぐにUSBケーブルでPCに接続。ツール画面または、同梱のドライバーインストーラーを起動してドライバ導入を行いましょう。

追加データの書き込みを行う前にカーネルのバックアップを上部メニューの”kernel”→”Dump kernel”より行っておきましょう。初期データのファイルをうっかり削除してしまった際など復元することが出来ます。
r6
左下部のAdd more gamesを押して、バックアップROMを選択。選択後、右側に設定項目が現れます。

Name:ゲーム名
Max Player:マルチタップには対応していないのでMAX2人。2人が同時に動かすゲームの場合は一番下を選択。
Box art:カバー画像。Browseボタンを押すと自動で拾ってきてくれますが気に要らないものが出てきた場合はgoogleボタンを押すと画像一覧が出てくるので手動選択できます。

終わったら右下のボタンを押すとデータの書き込みが行われます。
e11
ミニスーファミをTVに繋いで起動するとMore gamesの項目が現れます。
これを押すと追加ゲームの選択画面にいけます。
e2222
いくつか試してみましたが、任天堂自家製のエミュレーターなだけあって、どれも実機レベルに動きました。
マルチタップに非対応なのでボンバーマンの5人プレイが叶わないところだけ残念ですが、他の面では画質や持ち運び、省スペースで済む点でミニがリードしていますね。
あと近くを歩いたときにフリーズするバグも起きない点が嬉しい(うちのスーファミは微振動でバグるので、端子あたりがもう寿命なのかもしれません。)