8a4e5a13
まだまだ人気の高いiPhone SEですが、先日ワイモバイルがSEの割引額を増やしてくれたことで月額302円で利用できるようになりました。
その仕組みなどを解説。
実際に契約する価値はあるのかを検討していきましょう。

まず前提条件は緩めです。携帯を契約できる身分だけあれば充分。
新規契約でもMNPでもOK。機種変更は多分無理。

ではでは、どのようなプランで組めばいいのかを解説します。


■ワイモバイル(オンラインショップ)

特別なキャンペーンを使うわけではないのでオンラインショップでも契約は可能です。

現在、ワイモバイルでは32GBと128GBの2種を販売していますのが302円プランを狙うなら、ひとまず128GBです。

カラーは好きなものを。
料金プランは、Sプランを選択。
そしてオプションは無料オプションのVoLTE(ボルテ) とデータ容量2倍を選びます。
w1w1w1111
プランSは月々1GB、2倍オプションにより2GBまで利用できるようになります。
そこに月額割引とワンキュッパ割引が付いて、差し引き302円。
超お得ですね。

しかし、この契約を成立させるためにはiPhoneを買わないといけないんです!
無論、定価で!

2121212

78300円・・・・・・。定価だからぼったくってるもなにもないんですが、高いですねー。

しかし一度払えば月額302円で利用できるのはやはり魅力的・・・・。

ちなみに32GBを選んだ場合は定価65,340円になり、これを一括で払うと毎月の請求額518円で利用可能になります。(32GB版は割引額が少し減るので518円になる仕組みです)

一括でそんなに払えないって人は分割で買うのもあり。
w1w1w1111
302円に定価iPhoneの分割金が乗る形になり請求額は3542円。
これでもまあ悪くない価格かなといったところ。
普段7000~10000円ぐらい携帯代を払ってる人が契約に踏み切るには充分に安いラインですね。

しかし、ここで注意しないといけないのが割引キャンペーンは翌月からの適用ということ。
つまり最初の請求月は割引なしの金額に。さらに新規契約の手数料が乗って1万円ぐらい持ってかれます。

さらにワンキュッパ割引は12ヶ月だけなのでそれ以降は302円に+1080円請求額が増えます・・・・。つまり13ヶ月目以降は月々の請求額が約1400円に。
(それでもやすいですが)

それらを加味した上で2年間分のトータルコストを計算すると約3万円といったところ。
これに128GBのiPhoneSEの定価78000を乗っけると10万を超えますが、良い端末なのでそこは我慢すべきか・・・

21211111
家族で契約すれば2回線目以降は500円割引が適用されるので、(302-500)で月額0円利用も可能に。見方を変えれば2回線で302円。1回線あたりで考えれば請求額151円ですね。こちらも12ヶ月限定割引なので以降は請求額アップに注意ですが、中々お得。

一瞬、私も契約にいこうかなと思ったのですが、128GBも容量要らないのと、iPhoneを定価で買うのは負けた気がするのと、現在使用中のLINEモバイルの1年契約がまだ解けていないなどの理由で私は契約を断念。

私は断念しましたが、悪くないプランが組めると思いますのでiPhoneが欲しい、携帯代が高くて今より安くしたいって人には一考の価値ありですよ。容量多めのプランを選ぶと割引額も増えるので自分に合うプランを検討してみても良いと思います。ワイモバイルの商品ページはプランを選ぶと自動で請求額を算出してくれるので初心者にも分かりやすいです、
■ワイモバイル(オンラインショップ)