01-l
Switch1台でマルチプレイ出来るタイトルが結構多いなと気づいたものの、コントローラーを用意するのが結構大変。
Joy-conを買い足すのが一番なんですが8000円と高いので少し怯んだ私は逃げ道を探し、FC30に行き着きました。


q1
一時期あきばお~とかで3000~4000円くらいで売ってたこともあったんですが、今はどうでしょう?通販オンリーかな?
私も1年だか2年前だかに購入したものの、いまいち使い道を見いだせず押し入れに入れてたんですが、最近このコントローラーの新ファームウェアが提供され、アップデートを適用することでSwitchにも対応したと聞き引っ張り出してきました。
12
見た目、ファミコンのコントローラーにそっくりです。ワイヤレス接続のために積まれてるバッテリーのおかげか、ずっしりしていて安っぽさは感じません。


一応アプデの手順解説から

8Bitdoの公式サイトからアップデートソフトをDLし起動しましょう。
■http://support.8bitdo.com/

  • 1)「L」+「R」+「Start」ボタンを3秒長押して起動します。赤と緑のLEDが同時に点滅し、コントローラーはファームウェア書き換えモードに入ります。
  • 2)USBケーブルでコントローラーとパソコンを接続します。
  • 3)FC30コントローラーのPC端末のアップデートソフトをダウンロードして、update.exeを実行します。
  • 4)「update」ボタンを押し、bluetooth_firmware.dat経由を選んでバージョンアップします

  • 2222

    アップデートボタンしかないので迷うことはないと思います。

    PCやスマートフォンとペアリングする際は、STARTボタンで起動後、セレクトボタンの長押しペアリングモードでつなげれば大丈夫ですが、Switchに繋げる際は専用モードでやる必要があります。

    登録前に、Switch側はコントローラー設定でこの画面にしておきましょう。
    24
    FC30でのswitch専用ペアリングモードの入り方は電源が切れた状態から
    Yボタンを押しながらSTARTボタンで3秒です。
    (FC30 PROの場合はコントローラー下部にある「パワー」ボタンと「Y」ボタンを同時に3秒間押します。)

    その後は画面の指示に従い、LRを同時押しします。
    うまくペアリングが成功すると、FC30で操作できるようになります。
    11
    Bボタンでホーム画面に戻るのでゲームを起動して遊びましょう。

    ボンバーマンや、マリオカートやウル2など、元々スーファミであったようなタイトルは問題なくプレイでき快適プレイできました。
    スーファミのスト2で遊んでいた人達にはむしろこちらのほうがしっくり来るのではないでしょうか。
    Joy-conは小さすぎて、私のような大人の手にはちょっと物足りなさを感じる作りなため、専用ゲー以外ではFC30を使おうと思います。

    安く済んで操作性も良い、FC30ですが欠点もあります。
    ジャイロセンサーやジョイスティック、ZR,ZLなどは非搭載のため、ゼルダやアームズでの使用はちょっと厳しいところですね。
    またホームボタンもないためゲームを切り替えしたりする時はJoy-conや本体に触れて操作する必要があります。
    ↓+セレクトでホームボタンの機能が割り当てられています。

    それと大したことではありませんが充電ケーブルの形式がminiUSB(PSPやPS3コンと同じ)規格なので、持ち歩く際はケーブル共用はあまりできないかなーといったところ。独自ケーブルじゃないだけ全然ありがたいんですけどね。

    しかし、一度ペアリングすればコントローラーを起動しただけで自動ペアリングしてくれるので、ほんのちょっと小回りが効かないところを除けば使いやすいコントローラーです。
    Switch側でバッテリー残量も表示してくれるのでうっかりの電池切れもほぼ起きないでしょう。

    俗に言う、中華のパチモノ製品とは一線を画するクオリティの高さでした。
    PCでも使えるのでエミュコンとしても便利ですね。

    YIKESHU(一本樹) FC30 8Bitdoゲームパッド、任天堂 Nitendo Switch 対応、コントローラワイヤレスBluetooth USBアナログ タッチ、iOS、Android、Windows、Mac OSに対応 (FC30)
    YIKESHU
    売り上げランキング: 25,296