24
手のひらサイズのゲーミングPC”GPD WIN”。ゲームするためのコントローラーが付いている変態ガジェットです。グラボは残念ながら非搭載!

Masukeでしっかりファンディング予約しといて、半年前に届いてたんですが初期不良返品→2月に返送予定がずっと先延ばしにされて結局返金という形になり入手しそびれてました。たまたま、コネで安く新品を譲って貰える機会があったので再び巡り合うことに。

26
DSのように折りたたみ式になっていますが、閉じた際に画面に触れてしまうためスリープ状態が強制復帰してしまう仕様があります。厚めのシールなどを貼れば解決なので私はドラクエのスライムシールを両端に。これで一応解決したっぽい。

17
内蔵ストレージは64GB。OSがインストールされている関係で自由に使えるのは35GB程度です。
ツールやゲームをインストールしていくとあっという間になくなってしまうので、付けっぱなしにできるUSBメモリを購入。Lexar製のがサイズ・値段的に丁度良いのでこれを選ぶ人が多く、真似しました。
Lexar JumpDrive S45 128GB USB3.0フラッシュドライブ
SDカードでも良かったんですが、SDだと読み込みが遅いので高速読み込みできるUSB3.0ポートを使うことにしました。

19
Type-Cの充電器が付属されていますが、端子摩耗を避けるためにマグネットケーブルを購入。
加えてminiHDMI端子を使って外部出力する際の変換ケーブルも。
変換じゃない直結型を買っても良かったのですが持ち運びを考えると短く済むこれだけで充分かなと。
00
どちらも基本は刺しっぱ。画面を開いても干渉しないサイズなのが重要です。
ただね~、このマグネット端子の規格を超える電圧が充電には必要なため、めっちゃ熱くなっちゃうんですよね。
火傷しそうなくらい充電端子の部分が熱を持つので、せっかく買ったけど使用は見送り。普通のを用意することにします。

52
純正は充電速度が遅いので、3A出力できる充電器を購入。
エレコム 充電器 ACアダプター
老舗のエレコム製なので一応安心できるかな?
純正は家に置きっぱにしてこちらを持ち運び用に。

あとは3DSLL用のケースがサイズぴったりらしいのでそのうち買おうかなといったところ。
液晶フィルムは付属されていたので特に買い足さなかった。
ガラスフィルムが出てたのでちょっと気になったけど評判イマイチなので様子見。

さてさて肝心の使用感についての感想ですが・・・・・
意外とゲーム動くなといったところ。
56
もちろんストVとかニーアとかグラボ必須系は当然ダメダメだけれども、メルブラや斑鳩、虫姫さまなんかは普通に動いてくれる。
14
ウル4は、最高設定にすると厳しいけど背景や垂直同期を切ったり設定を絞ってけば60FPSで動いて遊べる。GPD内蔵コントローラーはもちろんUSBポートにアケコン挿して使うのも勿論出来る。
ちなみに画面のスペックは 5.5型ワイド、解像度 1280x720(表示密度267ppi)。FHDではないけど画面サイズから考えれば充分にキレイです。

私はやらないけど、ドラクエXやFF14、PSOなども遊べるレベルで動くらしい。気になる方は動作確認Wikiを見てみるといい。
https://www65.atwiki.jp/gpdwin/pages/20.html


ただ、負荷の厳しいゲームはもちろん、普通のブラウジングなんかでも本体が結構熱を持ちやすいのが傷かな。(排熱性能が弱い感じ)
あんまり熱について触れてるレビュー記事がないから、はっきり言うけどけっこう底板がけっこう熱くなります。
DS感覚で持ちながらの使用が多くなると思うので熱の持ちやすさは、設定で極力抑えていく感じにしたいですね。

あと充電しながらの使用はバッテリーにめちゃくちゃ負担がかかるのでやめたほうが良いと公式からのお達しがあるみたいなんでそこにも気をつけたいところ。

ファンが一個付いていますが、気休めレベルです。もちろんないともっと酷くなるわけですが、なんとかしないとなと。
24
熱対策としてスマホ用のホールドリングを付けてみました(笑)
なんかのオマケで付いてきたやつなのでメーカーは不明です。
意外とこれがハマって軽快に使えています。
10
09
分かりにくいかな?熱を持ちやすい底面が浮いて放熱するための逃げ道を作ってくれています。
33
場面によるけどこんな感じで立てて使うことも多くなりそう。
熱くなりがちな底板の放熱がしっかり出来て、かつ手で触る必要もなくなるので良いことずくめ?
33
ファンのスイッチはギリギリいじれる形でセットしているのでもとの機能はそのままです。
持ち運びを阻害されるほどに、ぶ厚くなるわけでもないのでリング付けるの結構おすすめですね。

Twitterで見てると、けっこうバッテリーを痛めて膨らませてる人が多いのでホント熱だけには気をつけて運用していきたいところです。
個人的には久しぶりのUMPC(ウルトラモバイルPC)が現行スペックで蘇っただけあって、やはりうれしいですね。
値段的にもそんなに高くないので悪くない買い物だったと思います。

仕事用などの使用効率を考えるなら、Surfaceとか普通のWinタブのほうが良いですが、ゲーマーなら、コントローラ搭載で手のひらサイズ、それでいてSteamゲームも動くというのだから、見逃す手はないでしょう。

ハイスペック要求ゲームを動作させたりする方法解説など、もう何回かGPDWINを題材に記事を書いてみようと思っていますのでお楽しみに。