556b584d-s

去年の段階でも映像を外部出力することは出来ていたけど、専用のWindowsアプリがリリースされ、より簡単になった模様。
ストアアプリなのでXboxOneでも使えるらしいがハードを持ってないので私はテストできません。

事前準備

・NTR導入済みの3DS
UWPStreamer(Windowsアプリ)
・Wi-Fi環境

使い方
3DSのローカルIPを調べる
ブートエントリメニュー→More_→Netload 3dsx→IP:◯◯◯

NTR起動後、X&Yボタンを押してNTRメニューを出して→Enable BebuggerをON

PC上でUWPStreameを起動して3DSのローカルIPアドレスを入力しコネクトボタンを押す。
q111

終わり。
テスト動画(音は3DSの音量をMAXにして拾っている)
New3DSを使ってテストしました。(普通の3DSで出来るかは知らない)

試用した感想


元はといえば3DSに備わっている機能をアンロックする形で使えるようにしてるらしい。
遅延も少なく、解像度も偽トロと同等の出力ができている模様。
ただし偽トロとは異なり、音は出力されず、フレームレートも20~25?ぐらいに落とされて少しカクつきを感じる。
動画にすると違和感は少ない。
(もしかしたら音を出す設定があるのかもしれないが見当たらなかった。)

僅かなカクつきは耐えれるレベルとしても、音が出ないのは録画や配信するうえで致命的なため、偽トロにまだまだ及ばないが、ワイヤレスでの映像出力、そして外部改造不要な点ではUWPStreameに分が上がるといっていいだろう。

静止画でキャプチャーする分には偽トロとの差はないので、画像でプレイ記録を残すのには便利。
また1~2万の費用を必要とする偽トロ改造以外の選択肢が出てきたのは、一部ユーザーにとってはありがたいことであろう。