w222

大変!今月もアケコン買ってないわ!

というわけで、アケコン弄りで今月は済ませようと思ったのですが、もうカスタムするところがないので、上に乗っけてるアクリルを取っ替えようかなと検討中。

アクリル天板を使ってるアケコンは
・Hitbox
・ファイティングエッジ刃
・TE2、TE2+
・Rezer Atrox
・Razer pantera(取り外し不可?)

などがありますが、RAPやQANBAコンにアクリル版を使ってる人も時々います。
上記のアケコンを使ってないよって人も検討の価値ありますよ。
w22w22

アクリル板を購入するメリットとしては、天板だけは新品同様になるので気分リフレッシュ!
そして、よりオリジナリティ溢れるアケコンとなるので気分上々!

このオリジナリティのところを出すには1つに天板用のイラスト紙を用意して挟む方法がありますが、あえてそこに頼らずに色の付いたアクリル版を買うという選択があるんです!
sasas
http://www.hazaiya.co.jp/color_sample1.html#color1_1
参考;はざい屋

丁度一年ぐらい前に実践していましたね。


マット仕様を選ぶと透けて見えるイラストを楽しめなくなるんですが、アクリルの弱点である指紋残りやホコリの目立ちがなくなり、使いやすさが向上します。
クリアタイプやスモークタイプは指紋やホコリが目立つものの、透き通るような高級感にはそんな小さなものを忘れさせてくれるものがある気がします。

試しにファイティングエッジ用のサイズで見積もりをとってみると、こんな感じでした
e2e2
はざい屋だと2カットまでの作業手数料が無料なのでオトクな気がします。
肝心の穴あけ加工も頼むと、1つの穴につき~円みたい形でどんどん上がってしまうんですが、そこさえ自分でやる覚悟なら1枚700円で済むんですねー。(+送料かな)

穴あけに必要なものについては◆過去記事で語ったのでここでは説明しないです。

自分で穴あけをするのが面倒って人は、元となる今使ってるアクリル天板を業者さんに送って希望のカラーや素材で複製してもらえば楽チンですね。その場合は多分4000~5000円になるかな?
それでも自分でやるリスク(割ったり、穴ズレたり)とかがなくなることを考えると、そのほうがいいかも。

なお、FocusAttack等の海外ショップだと各アケコンに応じたサイズで受注生産してくれます。
q111
https://www.focusattack.com/brands/FA-Plexworks.html
RAPやTES向けのもあるので便利です。海外送料がちと高いですが、ボタン穴なども正確に開けてくれてるうえに、天板イラストまで画像データを送れば作ってくれるので、確実に高品質なものが欲しいって人はここで頼むのがいいですね。
国内のアクリルショップにオーダーメイドで頼むのと、海外送料を足してFAで注文するのを比較すると大差ないというか、FAで頼んだほうが安いまである感じがしますね。
w222
記事一枚目で紹介したような、レーザー加工してもらえるタイプもあるので、これは欲しいなと心から思いますね。しかしレーザー加工対応商品は古いMadcatzコンやRazerコンのみの対象っぽいの該当ユーザーは少ないかなー。


Hitbox用の交換天板をマット仕様にするか、ここ一週間ぐらいずっと悩んでるんですよねー。使用感を考えたらマット仕様にしたいんですがアレンジ性が薄くなるのでう~んといったところ。
そんなことを考えながらこの記事書いてるうちに、穴あけ加工もめんどくさいし、ボタン取っ払って交換するのも面倒だからやっぱいいやーっていう気持ちが増えてきたので多分買わないな(笑)