sony-psp-3000-gaming


週一ぐらいでPSPネタを書いてくのが最近の日課。

PSPには、いくつもの格ゲー・シューティング・音ゲーが移植されたり新規で作られたりしていて、アケコン(音ゲー専コン含む)を使う価値がかなりあるんですよ。

しかしながらアケコンをPSPタイトルで使う方法は公式には一切ないので、全部非公式な方法となります。

その1、PSP go+DS3乗っ取りアケコン
top
PSP goがDS3のBT接続に対応しているのを利用して乗っ取ったアケコンを使う。
結構手間だけどPSPgoはD端子出力でき、高画質プレイもできてワイヤレス化もできるので、わりと実用性高い。
PSPgoもDS3も値段が落ち気味なので中古なら安く揃えられるだろう。
乗っ取りはこの辺が参考になる。
▲pspgo20110123@wiki - トップページ
▲PS3のワイヤレスジョイスティックを作ってみた(ImagingLABO)
初音ミクProjyekutoDIVA 2nd用コントローラー作製(ImagingLABO)

その2、VitaTVTitan One(コントローラー変換器)
images
本体代+変換器代で費用的は1万7千円といったところか。
難易度的には一番低い。HDMI出力できるのもGOOD♪

ただDL版のPSPタイトルしか基本的に遊べないので手持ちのPSPディスクを使えないのがちょっと痛手。
今買うのなら、輸入盤のブラックカラーが安いのでおすすめ。
PlayStation Vita TV 黒 [並行輸入品]

その3、PC版エミュレータアプリ”PPSSPP”を使う。
29814648c34717f345d307ec7849f64b
PSPに吸出しアプリを入れてゲームのロムデータをPCに転送すればすぐに遊べる。
コントローラーはUSBポートに挿せばだいたいのものは使えるはず。
その後オプションでキーコンフィグ設定やればOK。
殆どのタイトルが安定して動く上に解像度を上げて擬似フルHD化もできるので大画面プレイする場合はこの方法が一番適していたりもする。
http://www.ppsspp.org/

その4、Android版エミュレータアプリ”PPSSPP”を使う。
PPSSPP1
こちらはPCと違い持ち運べるのがメリット。
ただそのままではUSB形状のアケコンをさせないので変換コネクタ(数百円)を別途用意する必要あり
http://www.ppsspp.org/

その5、VitaTV+DS3 or DS4乗っ取りアケコン
46032fd6a736487fdd6e65d6ad109e3edd75f6aa1384612695
VitaTVは正式にDS3とDS4に対応しているのでソコを突いた手法。
DS4の乗っ取り方法についてはこの辺が参考になる
▲PS4 アケコン 乗っ取り 純正コントローラー JDM-030[自分用メモ]
DS4乗っ取りアケコンを販売している海外通販を使い取り寄せる手もある。
PS4アケコンをオーダーメイドしてみる~検討編~

その6、PS3でPSPゲームを起動させてアケコンを使う
homebrews-psp-et-jeux-psp-sur-ps3-ca-avance_20130409064635
PS3の本体改造をすればPSPゲームを無理やり起動させることができるらしいので多分アケコンも使えるだろうと予想。
調べてみてもよくわかんないし、動作性不安定でかなりの手間もかかるみたいなのでおすすめはしない。


まとめとして個人的にはPSPとVita本体を介さない手法は安定動作の保証がないのであまりお勧めしません。
数時間のレベル上げ作業後とかエンディング直前とかにフリーズやバグがきたら嫌でしょう。