57
最近頑張ってマメに更新しているのでアクセスは地道に伸びてるんですがコメント数は不思議と伸びないので少し寂しいところ。
そんな中せっかくコメントしてくれたたんぽぽさんのために記事を書いてみるとします。



初めまして!
私もアケコン改造を初めてしようと思っているのですが
アクリルや天板のカットや穴あけってどんな道具を使っていますか?
穴あけはホールソーでしょうか。
[アクリルや天板のカット]についてですが
私の場合は下準備の小さな穴をあけてから(アクリルの場合は専用ビットで)
ホールソーで近い大きさに→その後リーマーで微調整といった流れでやっています。
ホールソーで近いものがないときはタケノコドリルで作業しています。

天板の裏側など細かなプラスチックパーツが邪魔をしている場合は、半田ごてなどで切れ込みを入れてからペンチで、もぎとったりしています。


どんな改造をしたいかによって必要なものも変わってくるので補足しながら私が使用している道具を紹介していこうと思います。

天板カスタム編

・カッティングマット
作業台になります。机を傷つけたり汚したくない人には必須。
天板用用紙をカットする際などに重宝します。
→プラス カッティングマット A3サイズ

・円形カッター
用紙にボタン用の穴をあけるときに使います。驚くほど簡単きれいに切ることができます。
→OLFA コンパスカッター 57B

・アクリル板or塩化ビニール板
違いを簡単に言うと
アクリルは加工難易度高いけど手触り最高(ガラスに似てる)
塩化ビニールは簡単に加工できるけど手触りいまいち(下敷きみたいな?)
カットは大変なので業者にオーダーメイドで済ますと楽。
Web上で寸法入力すると見積もりを見れたりできて便利でしかも安い。
おススメはここ。→はざい屋

基盤作業編

・はんだこて
乗っ取り作業を行う際には必須。
単品で買いそろえてもよいけど、吸い取り線やはんだもついてるセットのほうが安く済む。
→goot 電子工作用はんだこてセット X-1200

・グルーガン
ボンドガンとかピタガンともいわれる。名前はメーカーごとに違う。
半田作業をする際には仕上げとして必須。
紹介しているものには最初から3本グルースティックが付属しているので芯を別に購入する必要はなし。
→ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

・配線コード
ハサミで先端のほうに切れ込みを入れて被覆を剥いて基盤からボタンへつないだり色々。
→ダブルコード 黒/白ライン・0.2sq-4m
いわゆるアケコンの線に近いもの。
エレクラフトシリーズ No.19 1.5A 平行コード(5m) 75019
赤黒合わせると10mぶんあり、かなりお得だけどフニャフニャ系なのでお好みで。

・ファストン端子
追加ボタンなどが1~2個なら安いほうで。たくさん使うようならセットのほうがお得。
圧着はペンチなどで簡単にできます。
カバーはお好みで。私はカバー代ケチって買ってません。
→エーモン 平型端子セット(4個入)
→FUJIX [ フジックス ] 110平型端子 メス 100個
→FUJIX [ フジックス ] 110平型端子メス用スリーブ 100個

・異線径配線コネクター
配線を分割したり伸ばしたりするときに使います。
→エーモン 2828 異線径配線コネクター 6個入り
→エーモン 1075 異線径配線コネクター 20個入り

穴あけ作業編

・電動ドリル
穴あけ作業には必須。
ねじ用の小さな穴あけからボタン用の大きな穴あけまで多くの場面で役に立ちます。
→シンコー製作所 電気ドライバードリル ACD-280

・ホールソー
電動ドリルに取り付けるアタッチメントです。ボタンの増設をする際に重宝します。
いろんなメーカーから出ていますが個人的にはTRUSCO製のがおススメ。
普通の大きさのボタン用は30Φ。スタートやセレクト用の小さ目ボタンには24Φのもので対応します。
→TRUSCO ホールカッター 30mm
→TRUSCO ホールカッター 24mm

・たけのこドリル
アタッチメントパーツ。ホールソーより手間がかかるけど安く大きさの自由が効きやすい。
→ステップドリル チタンコーティング 3本セット F0790

・ビット
電動ドリル用のアタッチメント。
鉄板やプラスチック部分は普通のビットでOK。
ただしアクリルは専用のものでやらないと割れる可能性高い。
→RELIEF 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組
→アクリル用ビット 3mmφ

・リーマー
ホールソーでは作れないサイズの穴を作るのに重宝します。
ホールソー代をケチってこれでひたすら削るのもありか・・・(すごい大変です)
→エンジニア テーパーリーマー TR-04

おまけ

・工具箱
テキトーに保管しとくと紛失したり邪魔になったりするのであると便利
→アイリスオーヤマ 工具箱

これらがあれば何でもできます。
用途に合わせてピンポイントで用意するもよし。