fca5d960-s
ライトユーザーから見ると1フレーム(1/60秒)未満の遅延談義は、オーディオマニアの語る「使うケーブルや電力会社によって音の重厚感がうんぬん~」と同じくらいどうでもよく感じるかも。
一方、陸上競技選手のようにミリ秒以下の最速を求めるソルジャーたちもいます。
検証の9割は人任せです。
どこまで信ぴょう性があるかは分かりませんが購入時の参考にさせていただきましょう。

ランク
ラグ(+ms)コントローラー名
補足
S
Akishop PS360+
基板※1
A+
1.33
限定版特典パッド
単体基板(TE2+より上)
A+

Xrdパッドと互角※2
A
1.83
パッド※3
B-
4.52
パッド
B-

パッド※4
B-


B-
4.80

C+
5.10
※5





MINI4と同等
F
14.80

F
14.80






ランキングにあるパッドコントローラーは全て乗っ取りという手法でアケコンに組み込むことが可能です。

静音モデルの基板はノーマル版と同じものが使用されているそうです。

ちなみに表の数値の単位はmsでありFではありません。
↓換算表
  • S: 0.00 - 0.99 ms
  • A: 1.00 - 2.99 ms
  • B: 3.00 - 4.99 ms
  • C: 5.00 - 7.49 ms
  • D: 7.50 - 9.99 ms
  • E: 10.00 - 13.33 ms
  • F: 13.34 - 16.67 ms (1 frame)

一番下のRAPVでようやく1Fあるかないか程度なので、どれも優秀であるという見方もできます。
PS3時代はランクMのアケコンなどもありましたし(笑)

またPS3アケコンを互換ドライバー(PS4版ウル4などに搭載しているもの)で使用した際は僅かながら遅延が発生しますが変換器よりは遅延が少ないそうです。。

変換器を使うのは、
旧機種のパッドコントローラーやXboxのアケコンなどを使いたい場合だけに留めておくのがよいでしょう。

※1 非公式基板なので8分制限あり。遅延がないのではなく一番応答速度に優れているので基準となっている。
※2 2016年1月以降に再販された青天板の2万TE2も同基板との噂
※3 近くで他に接続してるデュアルショック4がある場合4msずつ遅延が増加(有線無線問わず)
※4 検証でXrd<無印<HAYABUSAは証明できた。
※5 検証動画だとTE2(旧)がV4にわずかに勝ち越し。数値を見ての通りほぼ五分の組み合わせなので互角とみていいかと。

参考

【PS4】GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-  【Amazon.co.jp限定】 オリジナルDLC 付
アークシステムワークス (2016-05-26)
売り上げランキング: 111

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 26