34
地味にすごいこのアケコン。”アーケードマックス”
コロンバスサークルといういろんな製品を輸入販売するメーカーから発売したものなんですが
なんと国内で正規流通したアケコンの中で唯一PS3/Xbox360に両対応。(あとPC)
そして入力遅延もかなり優秀な部類に入るらしい。

ハードオフで新品に近い美品状態で3000円でした。
多分お得。
4000円以下で見たら買いです(ほしい人にとってはね)
25
天板イラストは結構カッコいい。
30
ボタン配置は通常のアケコンとかなり異なります。
なぜか右上に伸びてるしL1.L2が左に来てて笑うしかない。
PSと箱の両対応なので両方のボタンが書いてあります。
06
さっそく分解。底板の滑り止めシールの下にねじが隠れているので剥がしちゃいます。
44
内部の空間の7割が空洞(笑)そしてものすごい安っぽい作りです。
良く言えばシンプル
ボタンの反響音がすごいんで普通に使う場合は詰め物をしたいところ。

36
ドライバーを基板で外し、おもちゃみたいなゴミレバーとゴミボタンを取ってみた。

基板以外はポイして処分しようと思ってたんですが、ガワはなかなか悪くない作りと見た目なので実用化できるように改造することに。

ここから普通のレバーとボタンをつけようと思っても付けられないので一工夫します。

先人のレポートがあったので簡単でした。
アーケードマックス(アーケードMAX)をセイミツ化してみた。

41
リーマーで穴を削ってボタンが入るようにして、レバー周りは半田でドロドロ溶かして平らに。
17
天板にレバー固定用の穴をあけてねじを通す。
24
裏から六角で固定。

各種ボタンとレバー用に配線を作る。
配線図はゆきまゆさんのところが分かりやすくまとめてくれています。
【PS3&XBOX360両対応】アーケードマックス乗っ取り、ガワをHORI製VXSAにする

22
レバーは三和。ついでにクリアボタンにしてボタン位置も標準アケコンと同じようになるよう裏で配線調整した。

ファイトスティックminiやマッドキャッツのALPHAのように少し小さめのアケコンなんですが底板がかなり重いので2kg以上あり、わりと安定します。

基板は結局元のものを採用。

PS4向け基板を使っても良かったんですが、多分メインアケコンにはならないし、上部4ボタンの調整も面倒だったのでやめました。
01
無理やりほかの基板を使えるようにするとしたらこんな感じかな。あるいは穴開けて24mmボタンを配置するとか。

PS3/Xbox360の現役時代に入手していればかなり重宝したんですが、時代は流れ今では需要も薄い。
コレクション兼古いゲームを遊ぶようになりそうです。
最新ハードにてこれを使うときは変換機でも使います。

ちなみにPS3モードで接続しても、PS4ウル4では使えませんでした。
アーケードマックスはPS4ソフトのPS3ドライバに非対応なのでご注意を。

デフォだと操作性悪いんですが、換装すると中々の使い心地。
シューティングゲームとかやるときはこれでもいいかもなーって感じです。

(PS3/Xbox360/PC用) アーケードマックス
デイテル・ジャパン (2010-07-30)
売り上げランキング: 12,346