wx01s_mainimg

絶賛お気に入りのXperia Z Ultraなんですが、唯一といっていい欠点は
通話には向かないこと。
部屋の中でハンドレスモードのスピーカーで会話する分には良いのですが、外出中にかかってきた場合耳に当てて通話するのはちょっと恥ずかしい・・・

というわけでブルートゥース対応のハンドセットの購入を考えました。
img01_01
http://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sbh52/

第一候補はNFCにも対応しているSBH-52だったのですが、国内版は品薄次回入荷なしとプレミア化して1万3000円程度だったはずがオク相場で1万後半とかなりお高い価格設定となっており、輸入版は約1万となっていて安いのですがサポートも国内FMへの対応もなしと一長一短であり、手を出しにくく躊躇していました。

大昔に購入してすぐに飽きて手放してしまった、ウィルコムのWX01Sがふらっと寄ったハードオフに2500円で置いてあるのを偶然見つけて、NFC非対応だけど、見た目素敵だし、ある意味携帯だからアドレス帳やアラーム・電卓機能もあって良いかなと思って買っちゃいました。

http://www.sii.co.jp/wx/01s/design/index.html


古過ぎて、もう店頭での契約同時購入は出来ないと思います。

ただこのPHSは契約なしの白ロム状態でもブルートゥース機能は全開で使えるので無問題なのです。
※前回の購入で確認済み

26

とりあえず自前の2台の端末をペアリングしました。
仕事用とプライベート用の両方を1つの端末で受け取れるようになります。

発信もPHSの操作だけでペアリングした端末の回線を使って行えます。

アドレス帳もペアリングした端末からBluetooth経由で赤外線のように一瞬で遅れるので便利です。(ポート合わせなども必要ないので楽です)

とりあえず家内で何回か通話テストしましたが、品質的には問題なく使い心地も悪くありませんでした。

img-home-02
http://www.sii.co.jp/wx/03s/
同じヘッドセット機能持ちで、スマートフォンへの電源供給にも対応した
エネルスという端末もありますが、こちらはバッテリの分重量もあるので
77gのソキウスを私は選びました。
モバイルバッテリーとしても使いたい人はこっちを選んでも良いと思います。
白ロム相場は1万円行かないくらいだったと思います。

ただ、最近はLINEでの通話も多くなっているので、ソキウスが電話オンリーでLINEに非対応なのが悔やまれます。SBH-52はレビューを見るとLINE通話にも対応しているそうなので、LINEとNFCにメリットを見出しての購入を考えたいところです。