27
絶賛利用中のSOL24にもストレスの種が隠れていました。
それは殆どのアプリがタブレットUIではなくスマホUIで表示されることです!

Nexus7や大画面スマホを使っている方も同様の悩みをかかえているのではないでしょうか。


困ったことに6.4インチの大画面なのにストアにてアプリを眺めるとき、一度に4つしか表示されないのです。スクロールで下まで持っていくと500位まであるので、単純に考えて125回もスクロールしないと最下部までたどり着けません。
SOL24がタブレットではなくスマートフォントして認識されているせいなのか、とにかく無駄にでかく拡大されて、アプリ画面のほかにも書籍一覧でも拡大されて、こちらは最適化されていないせいか、かなり滲んで見えて、イライラが沸点に達しそうになりました。
31

これはイカンと思い、HTC速報で配布されているタブUIのROMを導入しなおそうかとも思ったのですが、面倒だし、電話アプリの不具合も残っているとのことなので、通常使用にこだわりたい私は他の手段を探しました。

Xposedモジュールを導入すればなんとかなりそうなので試してみました。

【Zレポート】Xposedモジュール「App Settings」を使ってアプリをタブレットUIで使う

Root化が大前提です。
ズルトラのレポート記事ではなかったので、設定がいまいち分からず手探りで合わせていってみましたが、うまくいきました。
54
ひとつの画面に4倍の16個を表示させることができるようになりました。
もっと増やすことも出来ますが、文字が見えなくなっては、もともこもないので、このぐらいにとどめておきます。書籍一覧のほうもだいぶ見やすくなりました。
51
このぐらいじゃないと、大画面な意味がないですよね。

このモジュールはアプリ単位で導入できるので、標準のものはそのままに出来るのが1つの特徴です。
ニコニコと設定にも使ってみました。
36
15
13
上の画像から、標準→設定値→設定後です。
右上タップ後のメニューでランチャがあるので微調整しながら出来るので使いやすいです。

33

30
19
設定は2ペインになるので、見やすく使いやすくなりました。
このぐらいデフォでやっといてほしいところですね。

なにはともあれ、ファブレットという中途半端な位置づけにあるSOL24が、このモジュールのおかげでどちらにも対応できるようになったので、アプリ側の設定に依存することなく使っていくことが出来るようになってホントによかった。

ただ強引に対応させているせいか、Playストアの画面にて上部に本来表示される「タブレット向けに設計」と「すべてのアプリ」を切り替えられるセクションが無く、アプリの絞込みが行えないのがちょっと残念です。
これを表示する方法もあるのですが、PCからの作業が必要なようで若干面倒なので今は放置。
今日はここまでにしておきます。