jxdddgqx
Part2を書くかどうかは秘密。

最近やたらとスポットを広げているSoftBankWi-Fiスポットの
有効活用法について書いてみます。

基本的にSoftBank回線のフラット定額加入が必須。
IMG_0223
街のあちこちで見ることが多い
”0001softBank”
これがSoftBank提供のWi-Fiスポットです。

鍵マークがないので一見パスワードなしの開放型無線LANにも
見えますが、繋げようとすると認証が行われます。
IMG_0224
認証が成功するとこのようになり、Wi-Fiスポットを利用できるようになります。

iPhoneの場合は、SoftBank回線を使いつつMySoftBankにログイン後
SoftBankサイトよりプロファイルをダウンロードしてインストール。
この作業なしには利用することは出来ません。

この正しい使い方から、ちょっとずれた使い道を模索していこうという記事です。

ケース1 ~iPhoneフラット回線をXperiaで使うと・・・・~

SoftBankからXperiaは出ていないので必然、docomoや海外白ロムに
SoftBankのフラット回線のSIMを挿した場合を実験。

結果・・・・
無理でした。IMEIで識別しているのか分かりませんが、とにかく弾かれます。
SoftBankフラット回線+他社端末はダメ。


ケース2 ~iPhone5のSIMを4Sで使用しプロファイルインスコ~
5のフラットSIMをアダプタでMicroSIMに変換してから4Sに差して
MySoftBankからプロファイルインストールできるかという試み・・・・

結果・・・・
可能でした。しっかりとWi-Fiスポットにもアクセスできました。


ケース3 ~SIMなし端末でWi-Fiスポットにつなげる~

プロファイルインストール済み端末からSIMを取り出した後は、3G通信は出来ませんが
プロファイルはしっかりと端末に残っているので、Wi-Fiスポットに繋げられるのでは?という試み・・・

結果・・・・
可能でした。SIMをさしていない4SでWi-Fiスポットにつながりました。

ケース4 ~プロファイルインストールに必要だったフラット回線を解約したら~
どうなるんでしょうね~。
だれか試した人がいたら教えて下さい。

ケース5 ~プロファイルをiPadにインストールしたら~

手元にiPadないのでテスト出来ませんが
キャリアメールのプロファイル移植は出来たので同様の手法で行けるかと
http://maodasi.ldblog.jp/archives/30689623.html
出来た人いたらコメント欄から教えて欲しいです。
可能だったら他社のiPhoneやiPadでも使えるので
夢が広がりますね。

ケース6 ~なにかあったら教えて下さい。~

ここに書いてある以外のテクニックあったらぜひ。

SoftBankのAndroid端末でもWi-Fiスポットの利用はできるはずですが
あんまり魅力的な端末がない+興味ないのでテストする予定はないです。