662d7d16.gif


実はWindows、キーボードだけで操作できるようになっているそうです。
ということでWindowsのショートカットキーの中でよく使えるものをまとめみました

なんと、コマンドで文章を一部ずつコピペしたりエクスプローラを瞬間起動したりできるんです!
1. [Win]・・・・スタートメニューを開きます。
2. [Win]+R・・・・ファイル名を指定して実行画面を開きます
4. [Win]+U・・・・ユーティリティマネージャを開きます。(拡大鏡やスクリーンキーボードの設定などを行えます。)
5. [Win]+L・・・・画面をロックします。
6. [Win]+F・・・・ファイル検索画面を起動します。
7. [Win]+D・・・・デスクトップを表示します。
8. [Win]+[F1]・・・・Windows ヘルプサポートセンターを起動します。
9. [Win]+[Pause/Break]・・・・システムのプロパティ画面を表示します。
10. [Win]+[Ctrl]+[Tab]・・・・スタートメニュー、クイック起動バー、システムトレーに順にフォーカスを移動します。
11. [Win]+[Tab]・・・・タスク バー ボタンを切り替えます。
12. [Win]+[M]・・・・全てのウィンドウを最小化します。
13. [Win]+[Shift]+[M]・・・・上のコマンドで最小化されたウィンドウを元のサイズに戻します。
14. [Win]+[B]・・・・トレイアイコンの先頭にフォーカスを移します。
15. [Win]+[Ctrl]+[F]・・・・コンピュータの検索画面を表示します。

これでマウスが壊れてしまった時でも安心して使うことができますね。
記事上部にある画像は保存しておくといつでもキーの一覧を見ることができます。