images
ソフト名:Lhaplus
作者名:Schezo 氏
対応OS:Win 95/98/Me/NT4/2000/XP/2003/Vista/7
ダウンロード先http://www.forest.impress.co.jp/lib/dl/l/lhaplus/lpls157.exe_dl.html


今回紹介する圧縮・解凍ソフト『Lhaplus』は20種以上の圧縮形式に対応し、
DLL不要の圧縮・解凍ソフトです、しかもフリーソフトなのでお金もかかりません(^ω^)
Schezo氏が開発し、フリーでダウンロード提供している圧縮・解凍ソフトです。
ダブルクリック解凍や、ドラッグ&ドロップ及び右クリックメニューから
圧縮・解凍ができるという簡単さに加え、上級者向けの設定も可能です。


≪解凍対応形式≫
ACE, ARC, ARJ, BH, BZ2, CAB, GZ, LZH, RAR, TAR, TAZ, TBZ, TGZ, Z, ZIP, ZOO, B64, MIM, UUE, XXE


≪圧縮対応形式≫
BH, BZ, CAB, GZ, LZH, TAR, TBZ, TGZ, ZIP, JAR, B64, UUE, XXE


導入方法は続きから。
【ダウンロード方法】
1. Schezo氏のホームページHoeHoe.com 跡地に行きます。
2. ページの最初の方に、Lhaplusのダウンロードの項がありますので、Lhaplus Version x.xx の文字をクリックしてダウンロードします。

【インストール方法】
1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。
2. インストール開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
3. 注意事項などが表示されますので、内容を読んだ後、「次へ」をクリックします。
4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
5. インストール先フォルダを作成するメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。
6. インストール確認画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
7. インストール画面がしばらく表示された後、関連付け/シェル設定画面が表示されます。必要に応じて変更しますが、設定内容がよく判らなければ、特に変更しなくても問題ありませんので、そのまま「OK」をクリックして完了です。

■解凍
1. 圧縮ファイルをダブルクリックすると、予め設定された解凍先(初期設定ではデスクトップ)に解凍されます。

■圧縮
1. 圧縮したいファイルをCTRLキーを押しながらクリックして選択します。
2. 対象ファイルを全て選択したら、右クリックメニューの「圧縮」の中から圧縮形式を選択すると、予め設定された圧縮先(初期設定ではデスクトップ)に圧縮ファイルが生成されます。